【明×暗SCRAMBLE】9話アライブ掲載&Web前編公開
2017年04月28日 (金) | 編集 |
お久しぶりです、あやっこです。
今月はですね、通常の3つの連載に加えて
明×暗2巻の単行本作業とバイオハザードエッセイが加わって
ネット上でのお遊びがほとんどできませんでした。
…と書いてて、もう4月が終わりそうになってる事に気付きビビっております:(;ヽ´ω`):

というわけで
4/25に『明×暗SCRAMBLE』9話の前編がWeb公開(後編は5/10公開)
4/27発売のアライブに掲載(全編)されております
巻中カラー4P頂きました。よろしくお願いします!

明×暗9話2

明×暗9話3

明×暗9話

ニコニコ

● コミックウォーカー
● ニコニコ静画
● pixiv コミック



無料で読めますので気軽にクリックして下さいね。

今月は特典も含めて、これでもかとカラーを描いたので
しばらくカラーを見たくありません。
…と思う事すら贅沢な話だなーと、毎回昔を思い出しては自分を戒めます。

デビューしたての少女マンガ家(花とゆめ)時代
年4回の季刊誌に読み切りばかりで、カラーなど夢また夢でした。
当時はカラー=人気作、のイメージしかなく
別冊でシリーズものを描かせてもらったときに
数回カラー扉を頂いてほんとに嬉しかった記憶があります。
(人気があったわけではなく、お願いしたらお情けでくれた感じでしたがw)

今は新人さんでもカラーをもらったりしますし
時代的なものもありますが
意外と編集さんや雑誌都合でカラーもらえるんだなーと
色んなところで仕事をしてて感じます。
カラーは読者の目を引くものには違いないので
やはりある方がいいんですけどね。

ちなみにアライブの場合は
単行本冒頭に必ずカラーページ入るので、
その回はカラーになります。
明×暗は、2話目で私が無理やりもぎとったカラーがありますが(笑)

ジャンボの場合は連載だと定期的にカラーをもらいますが
どういう基準かは分かりません。
「次回はカラーなんでー」と言われて「はい分かりましたー」という流れです。

あくまで私の場合は、という話で
看板作家さんとかはカラー頻度も高いと思うんですが。
ほんと大変だなと

女子大もニコニコ静画で更新されております。
それはまた明日の記事で書きますね(´∀`)ノ♪

ではでは。

津々巳あや

.....................................................................................................................................