あけましておめでとうございます【新年早々2巻出てない本の話】
2019年01月11日 (金) | 編集 |
どうもどうも、明けましておめでとうございます🎍✨




今日いつも行ってる病院の検査でちょっと数値がアレだったので
「年末年始忙しくてあんまり寝てなかったの?」
と言われたので
「いや…むしろ4日間ぐらい寝すぎて逆に体の調子は悪かったですけど…」
と答えたらあんなにいつも難しい顔してる先生が
「そ、そうか…十分休養は取ったと…なら仕事始めで調子が悪いのかもね…」
と言いながら確実に笑ろてました。

さて、新年早々昔の話ですが
「乙女ほるもん」という芳文社から1巻だけ出してるマンガがあるんですね。



乙女ほるもん


乙女ほるもん
著者:津々巳あや
価格:650円
amazonで詳細を見る




これ、正直2巻の方が面白いしもったいないので
別の出版社さんで1,2巻まとめて出し直す予定でした。
それには電子も一緒に出す、というのが絶対条件なのですが
なんとまさかの1巻の電子書籍の契約書が2巻にも抵触するので契約違反になります、
と言われたんですね。↓

「本契約の有効期間中、本著作物の全部または一部と同一もしくは明らかに類似すると認められる内容の著作物および同一題号の著作物について、前条に定める方法による出版利用を、自ら行わず、かつ第三者をして行わせない」


この一文が2巻にも抵触するそうです。
契約書というのは1巻ずつ電子も紙も別々で結ぶので、恥ずかしながらまさか1巻が2巻に関わってくるなんて思わなかったんですね。
まぁ、どっちにせよ1巻の契約も切らないといけないので、結局契約解除できるまで身動きが取れないという事になったのです。
(ちなみに紙だけなら可能だったんですが、この時代電子も含めないと流石に難しい…
というのと、私も電子も揃えて出したかったので)

さて、ここからがさらに問題なのですが
乙女ほるもんの1巻電子は、紙が出た大分後(2年半後)に出てしまったんですね。
そのために、電子契約の 5年間 というのが重くのしかかってしまったのです。

というわけで、乙女ほるもんの1巻が出てから、もう6年過ぎ去っておりますが(震え)

この契約、来年2020年12月1日に満了となります。
それまでの、9/1~12/1までに契約解除しておかないと自動更新となってしまいます。


というわけで忘れないように赤字にしておきました。

…で、契約解除したところで何とかなるかというと今のところ分かりません(笑)
その時の時世とか、タイミングとかもありますし、
有難い事に私がお話した出版社とはまた別の出版社さんからもお声をかけて頂いております。
…ですが、漫画は水モノです。なので、その時どうなってるかは分かりません。
個人的には最悪同人で紙も電子も出せばいいやと思ってますができれば商業になると嬉しいですけど。

更に言うと、この漫画は序盤が一番気に入ってないので
(コンセプトがしっかりしないまま連載になってしまったので…)
できれば序盤も描き直して1巻を既に持ってる人にももう一つの乙女ほるもんとして
読んでもらえるものを作りたいなとずっと、ずっと考え続けております。6年。(笑)


とまぁ、結構動いたんだけどその時無理だったんですよ、
というお話ですが
私はこれはこれで意味がある事だと思ってるんですね。
あの時ダメだったのは、きっと出すタイミングじゃなかっただけなんだと。
神様がもっといいタイミングあるよとずらしてくれたんだと思ってます。

過去、あんまり売れなかったなーという作品や、えらいめにあった出版社もありますが
それがきっかけに必ず何か仕事に繋がったり良い事がありました。
だから、基本的に起きる事象に悪い事や不運な事は何もない、と思ってます。

芳文社さんにしても、休刊からの移籍という形でお別れになってしまいましたが
担当さんは大変な境遇な中、彼女のできる限りの事をして下さいました。
編集長さんも、社長さんも、私の作品は良いと、面白いと言って下さった(らしい)
作品を良いと思って頂けることが何よりなので十分です。
後は、やはり会社なので何でも作家の思い通りになるわけではないのです。

そんなわけで、会社がどうこうではなくて
自分の作品を何とかするのは自分だと思うので
何とか動いて形にできるよう頑張ります。

この話をすると、必ず「12Cは!!?」という話になるのですが(笑)
これ、元々別件のついでに形にするという話をしてたんですが
別の仕事色々やっててなんかなぁなぁになってました↓




12C -Twelve Crysis- ( 1 )
エンターブレイン 683円 2010-10-15
津々巳 あや


これ3巻だけ出てないんですね。
当時話してた時は電子は何とか商業で出して、紙は私が個人的に同人で形にする
…という話をしておりました。

なんにせよ、最後だけ出てないのは途中まで買ってる読者さんに失礼なので
何とかしたいなーと思ってます。「乙女ほるもん」とまとめて何とかできるといいんですが。


そんなわけで、過去の本の未来の話を延々しましたが(笑)
今年は夏頃まで、単行本や新作でバタバタしそうです。
現状の連載も併せて、引き続き今年もどうぞよろしくお願いいたします(=゚ω゚)ノ