あけましておめでとうございますブログ(久々)
2018年01月02日 (火) | 編集 |
あけましておめでとうございます。
気付けばかなりブログを放置しておりましたやべぇやべぇ。
明×暗の3巻の宣伝すらしていない。これはひどい。




リアル年賀状すら描けずに
とりあえず正月に描いたイラスト↑ですが
寒中お見舞いはしっかり描きたいと思います…年賀状下さった方々有難うございます!
今年はちゃんと年賀状描きます!(1年後の誓い)

さてさて、昨年は定期的な仕事をこなしつつ
新しい細かい仕事をしたりとかでしたが
とりあえずはじまったもの
コーエーさんの『DOAX VenusVacation』




「DOAXVV」のツイッター用宣伝?4コマを始めました。
格ゲーの「デッドオアアライブ」のスピンオフゲームですね。
こちらにまとまってますので未読の方は是非ご覧下さい( ・∀・)っhttps://doax-venusvacation.jp/cartoon.html

この仕事を始める際、声をかけて下さったコーエーテクモのYさんが
「あくまで津々巳さんテイストを最優先で自由に描いて下さい」
と言って下さったのでほんとに自由に描いてるのですが
こんな内容でOKくれる心の広い開発さんで良かったです。

ゲームはいわゆるPCゲームソフト1本分を無料で丸々DLさせてくれる方式なので
環境的にプレイできない方も結構いらっしゃるみたいなのですが
プレイすると分かるのですが普通に神ゲーです。
マンガではそのあたり全然描かないですけど神ゲーです。課金ゲー最高。

もう一つ
ファミ通で『モンハンワールド』の4コマ始めてます↓




「モンでき。」が終わってもう結構経ちますが
未だにモンハンシリーズが発売する時期になるとこうしてファミ通さんにお声をかけて頂いて有難いです。
こちらもいつまで続くかわかりませんが、モンハン記事がある間は恐らく描かせて頂けると思いますので
ファミ通購読してる方はよろしくお願いします( ´ ▽ ` )ノ♪


さて、次は終わるもの。
1年半?程、連載させてもらってた『明×暗SCRAMBLE』が1月発売号のアライブに載る18話で完結となります。




4巻完結となります。
18話はもう原稿初めてないとヤバイんですけど
ネームもまだできてません。


「人気マンガ家になる15の法則」も巻中カラーだったりするので
1月はかなりタイトスケジュールで
2月はコミックス作業が入るので
何となく2月いっぱいまではなんやかんやあるかなーという感じですが
3月あたりからかなりゆるやかになりそうです。
新作を作ってると思うのですが。
次回はまたコメディやる予定です(通ればw)

そうそう、Twitterの方で
「ラノゲツクール」で明×暗のキャラ絵を使ってラノゲ作って下さった方に
色紙プレゼントをする…という企画をやったのですが
このような状況なのでその色紙がまだ描けてませんすいません(超土下座)
2月にはお届けできるかと思いますので
気長にお待ち下さいー_:(´ཀ`」 ∠):


そんなわけで、今年もよろしくお願い致します(΄◉◞౪◟◉`)♡

津々巳あや

.....................................................................................................................................






単行本化にならなかった作品の対処について【乙女ほるもん】
2017年02月04日 (土) | 編集 |
過去に「乙女ほるもん」という作品を1巻だけ出しているんですね。

乙女1

これ、2巻が出てません。

で、実は「新装版」として他社で1、2巻合わせて出すという話があったのですが
契約上の色んな問題で、それが難しくなったんですね。

流石にタイミングを逃した感が満載なので
もう2巻はWeb公開しようかなーって思ってたら
それもダメだったんですね。
ルール的に紙でしかダメのようです。

よく同人誌で紙の書籍化をする作家さんも多いのですが、
コストもかかるしイベントに出るのがめんどいし
という明確な理由により、今のところは予定ありません。

Webでちょろっと何か見せられるといいのになーとは思うのですが
2月は単行本ラッシュなので
それが落ち着いたら色々考えてみようと思いますー。
楽しい事ができるといいですね(∩^o^)⊃━☆゚.*・。

ではでは。

津々巳あや




乙女ほるもん


乙女ほるもん
著者:津々巳あや
価格:650円(税込、送料込)
amazonで詳細を見る



11月の仕事(終活女子高生&明×暗SCRAMBLE)
2016年12月02日 (金) | 編集 |
たくさん仕事がありすぎて、アシさんのスピードが追いつかなくて
結果、今私やる事なくなって(やる事はたくさんあるはずなんですが)
途方に暮れたのでブログを描くことにしました。
と思ったらスポンサー広告も出てやがりましたので1か月放置していたということですね。
これは酷い。

先月のご報告ですが
11/10発売のまんがタイムジャンボに
「終活女子高生」29話が掲載されたのと

終活29話
(裏写りすいません)


11/25に「明×暗SCRAMBLE」4話がWebにて更新、
11/27に本誌「アライブ」にて掲載されております。

明暗4話1

明暗4話2

Web掲載箇所↓↓(※3話以降は1か月ごとに消されていくみたいなので未読の方はお早めに)



コミックウォーカーコミックウォーカーpixivコミックpixiv

ニコニコ静画
ニコニコ



「終活女子高生」
今回の急展開で、本当に読者の方が驚かれていて、
様様なコメントを頂きました。

ツイッターでも触れたのですが、まず
打ち切りだからこの展開ではない
と言う事です。
1巻が出る一年前から、ここの話数にこういう展開を入れる事は
既に決まっておりました。
この後、律と沙羅がどうなるのかは
是非次号お待ち頂けると幸いです。

「明×暗SCRAMBLE」
今回はちょっと特殊なつくりで
前半14Pで「」というキャラクターと桜の話を
後半27Pで3話の続き、という形で構成しております。
なので扉がまさかの15P目という
「どんだけ序章長いねん」
みたいな事になっております。

この「」というキャラクターは、明暗の中でもかなり特殊な方のキャラですが
担当氏や編集長には「この漫画にギャグキャラはいらないんだけどなー」と渋られた経緯がありまして
しかし私と春香さんの中では「こいつはこいつで必要」と強行突破した問題児だったのですが
読者さんからは概ね好評(ツイッターの反応ぐらいでしか分からないのですが…)
だったのでとりあえず良かったのかなぁ、と(笑)

そして「明×暗SCRAMBLE」はなんとあの
貞子パイセンとコラボすることになりました↓




というわけで次号では、貞子と明暗コラボカラー漫画4P&
本編も巻中カラーで4Pカラー描かせて頂いております。
コラボの方は何も迷わずギャグ漫画で描きました。
よろしくお願い致します。

実は元々「リング」「らせん」は学生時代に本で読んでファンだったのですが
数年後映画になってあんなに流行るとは思いませんでした。
更にその巨作とコラボできる日が来るとは思いませんでした。
人生何が起こるか分かりませんね!


現在は12月、1月とカラー仕事がたくさんあってリョウコが死んでるのと
私は私で、さらにこういうものを作ったりしてます↓

動く珀空

12~2月はWebでもうちょっと活発に動きたいと思っております
基本的に(自分たちが)楽しい事たくさんやれるといいなぁと
まぁ、今月さっそく年末進行と被って地獄のようなスタートですが!(笑)


そういやツイッターとかで時々出版関係の世知辛いツイートとか
色々まわってきたりするんですが(笑)
アニメ化とかドラマ化とか(そんな話来た事もないけど)
来ても結構ポシャる事の方が多い、という話はよく聞きます。
更に言うと、たとえそうやって映像化してもコミックスに全く還元されなかった、
という話もさらによく聞きます。

結局アニメ化して一発逆転…とか、他力本願で夢みたいな話を待つのではなく
自力で読者を楽しませられる作品を作る事が
一番効率的で堅実なんだろうなぁと常々思います。

ネット上で作家が悲壮に宣伝したり、読者に同情をされたとしても
それで作品が売れるかというと、作者の状況と作品が面白いかは別問題で
更にいうと、読者はそんな事知ったこっちゃないんだろうなと思います。

漫画というツールはあくまで娯楽で、楽しそう、面白そう。
そう思ってもらう事が一番読者が興味を持ってくれるものだと思っております。

そんなわけで、アライブは自作品をめちゃくちゃ自由に扱わせてくれる
楽…いや、素敵な雑誌なので、明×暗SCRAMBLEは
作品外でも色々遊ぶ予定です。
少しでも多くの読者様が作品に気付いてくれて、楽しんで頂けるように
頑張りますのでこれからもよろしくお願い致します。





終活女子高生 (1)


終活女子高生 (1)
著者:津々巳あや
価格:669円(税込、送料込)
amazonで詳細を見る