【重要】『人気マンガ家になる15の法則』の今後の掲載先について【まんがタイムジャンボ休刊】
2018年03月12日 (月) | 編集 |
15の法則コミックウォーカー


どうもどうも、あやっこです。

さてさて『人気マンガ家になる15の法則』が掲載されている
本日3/12発売の「まんがタイムジャンボ」ですが、

今月から休刊することになりました…

いやー雑誌の休刊に立ち会うのは3…4誌目?(΄◉◞౪◟◉`)
このご時世、しょうがないのかもしれませんね。

結論を先に言いますと、「15の法則」は連載継続します。
↑の画像にあるように、今後は
Webマンガ「コミックウォーカー」に移籍
することになりました。

また正式に本作品のアドレスが決まり次第ブログとTwitterに告知予定ですが、
恐らく3月末頃、『明×暗SCRAMBLE』の4巻発売と合わせて
1話から再掲載(週2予定)開始、新規の15話は6月頃から月一で連載再開予定です。
また、単行本1巻も近々出る予定ですが、KADOKAWAさんから出すことになります。
よろしくお願い致します。


さて、こうなった経緯ですが
元々、休刊のお知らせを頂いたときに芳文社さんからご提示された案は

「単行本は1巻完結で出す、連載は終了。今後、まんがタイム系の雑誌で津々巳あやという作家を使うかどうかはお約束できません」

というものでした。
この時点でこの作品は、雑誌アンケートは2位で(毎回かどうかは分かりませんが…)
しかも単行本が出てない状態で早々に打ち切りにしてしまう結論に疑問を持ちました。
しかし編集部判断は「今までの私の過去の単行本売り上げから、単行本は出してもいいけど、続ける事はできない」という事でした。

なるほど、と思った私はすぐアライブの担当さんに相談したところ
アライブ元編集長のお力添えもあって、「コミックウォーカー」にて連載継続&単行本出版をして頂けることになりました。
こういう手段をとった理由としては
この作品を単巻で捨てるように終わらせたくなかった、という事。
そのためには、他社で再掲載&継続&単行本を出してもらうしか方法は無かったのです。

元々のまんがタイム系列の読者さんは掲載場所が変わってしまう事でちょっと分かり辛くなってしまうのが心苦しくはありますが、携帯でも読める媒体となりますし、単行本にもなりますので
是非とも今後ともお付き合い頂けると嬉しいです。

本来、他社で連載をしていた作品の移籍というのはかなり難しく、
よっぽど売れてるとか著名作家さんでないと中々叶わない事ですが
Webまんがの普及のおかげ(1話から再掲載できるので)&アライブ編集部の懐の深さ&担当氏、元編集長氏のおかげです…ほんとに足を向けて眠れません。
ご恩を返せるように今後とも頑張ります。

こういう道を選んでしまったので、芳文社さんとはお別れ…となってしまいますが
長年4コマを描かせて頂いたおかげで
4コマというものをかなり勉強させてもらいました。
そこはほんとに感謝しております。
1作品目の初めの半年こそ、全然アンケートが取れず四苦八苦の日々でしたが
その後は堅調に評価を得られたのが何より嬉しかったです。(単行本の売れ行きは置いといて…そこは思うようにいかないんだなぁ(笑)

そして長年一緒に頑張って下さったジャンボの担当氏。
「終活女子高生」「人気マンガ家になる15の法則」が作れたのは彼女がいたからです。
本当に良きパートナーでした。
有難うございました。



というわけで、掲載場所は変わりますが
今後ともよろしくお願い致しますー。

ではでは。

津々巳あや

14話

.....................................................................................................................................