輪廻(文庫版)
2006年04月29日 (土) | 編集 |
今日はごはんと漬物とスープしか食べてません、
アヤッコです。
外に出たくなかったとです。


何故か毎月、月末~月始めにかけて忙しくなります。
依頼やイベントが重なるんですね。暇より全然いいです。(笑)

漫画を描いてるひと、というのはメンタル面で弱めなひとが多いような気がします。
自分に向き合うことが仕事みたいなものだからかもしれません。
友達と昔話をしてたんですが、
「一番つらかったことは」というところで
無意識に涙がボロボロ出てきて自分が一番バビりました。
「ああ、自分はあの時、本当に辛かったんだなぁ」
と他人事のように思いました。


また寝て起きて、頑張ります。
あ、そういや「輪廻」の文庫版をようやく読破しました。(でも読み始めたらすぐ終わった)
映画のストーリーに、エピソード追加…というのでちょっと期待したのですが、
いや…エピソード部分がない方がむしろ良かったよう…な…
パパがちょっとお笑いになってしまったような…キモさは増してたけど…

結構怖かったですが、案外サラッと読めちゃったので、そこまでは。
…というか、映画のあれはやっぱ、音とかの効果が激しかったですよ。カメラアングルとか。
それと、映画のラストが文庫版には無かったのが残念っす。
それが見たかったのに!おうおう。


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック