KissKiss☆ラビリンス~第二回
2009年06月17日 (水) | 編集 |
kouiti



相変わらず屍です…こんにちはあやっこです。

今回も「ラブルートゼロ」ゲームに関してちょろっと内情を。
前回と同じく加藤さんも同じ話題でブログを書いてるので
そちらもどうぞ~☆

http://chihomi.cocolog-nifty.com/


乙女ゲーで戦闘シーンは結構珍しいと思うのですが
これは初めからそういうシステムで…という話だったような気がします。
単なるシナリオだけで進むのではなく(シナリオもキャラごとにかなりガッツリ、ジックリ作ってありますが)
戦闘シーンによって、自分の意志で攻略しようと思うキャラとの好感度をあげることができる、
というのが能動的で面白いな、と思います。
受動的にどんどんストーリーが進むものも私は好きですが、
能動的にプレイできると、よりキャラに対して思い入れが強くなるので
良いシステムだな~、と思います。

戦闘シーンにも立ち絵を追加で描いてますが(元々無かったのですが、やっぱりあった方が良い…ということで急きょ)
これが思ったよりかっちょよくなりそうで楽しみです。
こちら、ポーズや武器は私の一存で描いたのでかなりふざけたものになっておりますすいません。

漫画では武器は竹刀ぐらいしかないのですが、
ゲームではやはりキャラごとに特徴をつけたかったので

和哉は素手。
光一はやっぱりフェンシング部だからフルーレ
大祐は剣道部主将だから竹刀
ショコラは短剣
は銃

…で、こまったのがキャンディと西岡先生。
どうもこの二人は魔法攻撃のようであったので
結果

キャンディ:飴ちゃん(実物をご覧下さい)
先生:計算式(実物をご覧下さい)

という感じになりました
言われてもよくわからないと思います。
早くゲームで動いてるシーンがみたいです個人的に
どんなえらいことになっているのかと


このゲームの企画が立ったときに、
一番初めに加藤さんと盛り上がったのは
「アイテムイベント」
です。
漫画内で、八重子たちがラビリンスで色んなモノを拾ってる(人間界から飛んで?きた竹刀や食糧など)のですが
ゲームではそれをグレードアップしてます。

「絶対的眼鏡」などは、全員にメガネをかけられるという
眼鏡好きにはたまらない一品。
個人的には逆にメガネをはずす光一、というのがちょっとツボです。

後はタイトル通り「KissKiss☆ラビリンス」なので
それを塗ると、キスをしたくなってしまうリップや
つけると語尾に「ニャ」がついてしまうネコ耳とか

画的に面白かったのはメイド服
こちら、ゲーム上でお楽しみください…

この前ブランディングスタッフS藤さんと話したときは
「全体的に、主に光一がえらいことになってますね!」
といわれました
乞うご期待!(泣)


…という感じで
全体的にふざけた感じが大変出てきたのを肌で感じて頂けましたでしょうか
そんなわけでまた一週間後に。

公式サイトも更新しておりますので
是非是非どうぞ~~↓↓↓

kazuya
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック