KissKiss☆ラビリンス~第九回
2009年08月06日 (木) | 編集 |
こんばんわ
ようやく今日(昨日)のノルマを終えて
8時起きなのに今から記事をあげたり風呂に入ったりして
また4時間睡眠ぐらいになりそうなA_yakkoです。
もう何か無理かもしれません。
というか右手が痛すぎる件
ランプシートの熱が炎症を更に増進させます


というわけで今回のキスラビは輝政についてです。
絵は今描く余裕が本当にないので
ひとまず修羅場を抜けた後に描きます。
加藤さんも記事を描いて下さってます。↓↓↓

http://chihomi.cocolog-nifty.com/


輝政は初めのキャラ設定のときに
髪型を悩んでまして
加藤さんに「どんな感じにしましょう」と聞いたら
「普通で」
と言われて頭を抱えたという淡い思い出
結果、普通になりましたでしょうか。

キャラは一貫してクールな先生、というかんじですね
不真面目で無頓着で、片付けもヘタで…というダメな大人なんですが
生徒に関してだけは真剣になります。
漫画でも、「生徒を助けに行こう」というときだけは、タバコを咥えてないんですね。

3巻番外編でも、ダメな感じの散らかった部屋が見て取れると思います
「はやくコレを片付けてくれるイイ彼女を作ればいいのに…」と皆に思われてるけど
自分の好きな研究に夢中になりすぎて、彼女ができてもほったらかして
すぐ逃げられてしまっていそう。

彗がキャンディに復讐(殺そう)としても、保護者の輝政は止めない…というところも
輝政らしさが出てると思います。
キャンディが人間ではない、というのもあるのですが
彗の深く傷ついた気持ちを理解していて、更に
「彗に言ってもきかないし、聞かないもんはしょーがない」と
ビックリするほどドライに割り切っているんですね。


ゲームスチルでは、おんぶしてくれる輝政や、治療してくれる輝政、
後、(アイテム以外の)キスシーンは色々考えて背景こみの叙情的なシーンにしてもらいました。
背景ガッツリの、雰囲気のあるものになったと思うのですが…
ゲーム上でどう見えるか、今からドキドキです。

他のキャラとは違い、唯一の歳上キャラ(アフロディーテはまた違うカテゴリな気がするので)
なので、大人でクールで、中々子供扱いをやめてくれない輝政を
頑張って口説き落として下さい!

公式も更新されてます↓↓↓

KissKiss☆ラビリンス公式



というわけで今回はこのへんで。
次回は早川です。






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック