渋谷のTUTAYAさん
2010年04月01日 (木) | 編集 |
シブツタ

灯りさん(ラブルートゼロ)のスタッフSさんが
渋谷のTUTAYAでコスプリ2巻が置いてたYO!とわざわざ写メを送って下さいました
周りの本が明らかに男性向け萌え系率が高いのが気になりますが…


私の周りの方は、自社・他社に関わらず
私の本関係のちょっとよいお知らせなどを
こうやって報告して下さる方が多くて
皆いいひとすぎるだろ…とむしろ自己を反省します。

ある人が
「こういうのは、喜んで欲しいからわざわざ報告するんだよ」
と言ってくれましたが
喜んで欲しいって思ってくれてるのが嬉しいです。
そういう方のためにまた頑張ろうと思えます。


そんなわけで相変わらず腰が爆弾みたいにヤバくなってます。
整骨院にまたしばらく通わないとそのうちギックリになるんじゃないかと…ガクブル

そういや整骨院のにーちゃんの知り合いにパチ漫画を描いてる作家さんがいるという話になったのですが
「売れない漫画家なんですけど~」って言ってて切なくなりますた
自分も知り合いにそう言われてたら…と思うと切ない
なんというかある意味自虐っぽく使ってる気がするんですが
自虐って、自分に使うもので人に使うものではないので
その作家さんにも失礼な気がします
立派に漫画家してるんだから「パチ漫画描いてるねん!」
でいいと思うのです

私は友達とは好きで付き合ってるわけなので
友達の話をするときは
尊敬できる部分を言うようにしてます
「こいつはこういところがすごいねん!」
って
やっぱり好きな友達の事は自慢したいしいいところを知って欲しいので
コメント
この記事へのコメント
コスプリ読ませて頂きました
コスプリ読みました。
個人的には絵が好きです。
しかし内容がベタというか、次の展開が読みやすいので軽くショックうけました。
テンパをストレートにし、メガネを外しただけであそこまで変わるとか…ありがちかなぁ、と。
絵がとても好きなので、これからも頑張っと欲しいと思い書かさせて頂きました
2010/04/04(Sun) 03:41 | URL  | 甘楽 #wrJFqHpw[ 編集]
>甘楽さん
コメントありがとうございます~
少し前の日記だったので気付くのが遅れてしまいました、すいません!

読んで頂いて有難うございます!
絵を褒められるのはあまりないので嬉しいです~。

ベタな展開ですよね(笑)私も色々、悔しい思いもしつつ描いております。
コスプリ!はコラボ作品なので私の一存でお話が作れない…ということがあり
ああいう形になっております。

自作で、自分のオリジナルで少女漫画を描けるときには自分のこういうもどかしい思いを
ぶつけられるようによい作品を作れれば、と思っております。
これからも何卒よろしくお願いいたします…!
2010/04/09(Fri) 22:23 | URL  | 津々巳あや #NqNw5XB.[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/04/10(Sat) 00:13 |   |  #[ 編集]
>あれんさん
Σ (゚Д゚;)
ほ…ほんとだー!!>「淫」の字間違い
あわわすいません~教えて頂いて有難うございます!
いや、違うんですこの字を書いたキャラがちょっと頭悪くて…<お黙れ的

そしてとても優しいフォローも有難うございます~。
そうですね、私も適度なベタなもの…というのは確かにアリだと思います。
また、原案や原作がついたときに、”その企画をMAX良いものにする”のと
”私がMAX良いものだと思う”ものは必ずしも一致しないということもあります。
その辺は結構、私一人の力ではどうにもできなかったり…

それより何より、コラボものをここ数年手がけてきましたが
こうやってダイレクトに私の方に意見を頂くことは結構希少なので
賛辞も苦言もとても嬉しいです。
(大体、原作さんの方に意見は行きがちなのです)
そもそも、私はデビュー当時は「話は描けるけど絵が課題」と言われ続けた作家なので
私の描く拙い絵を好きだと言って下さる方がいるなんて夢のようです…!

キスラビ、お待たせして申し訳ありません…!
ようやく発売までもう少しとなりましたね!
もうここまできたら延びないでしょう!(笑)
私も楽しみです。もう大分絵も自分の中で古くなってしまってもだえる姿が見えます。(笑)

ではでは、コメント有難うございました!
またゲームをプレイしたらお暇な時にでも一言声かけてやって下さい~。(*´∀`*)
2010/04/10(Sat) 03:45 | URL  | 津々巳あや #NqNw5XB.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック