ネーム作業について
2006年07月21日 (金) | 編集 |
ネームってひとそれぞれ切り方が違うと思うので、これはあくまで私のやり方なんですが
とりあえずA4のコピー紙を半分に折って裏表使って一枚を4P分にして
そこにラフなネーム(とりあえず顔の表情と場所が分かる程度、それとセリフ)を描いていきます。
通常、この状態で担当さんに見せる作家さんもいるようですが、実は私も今回ちょっとそういうこともやってしまいましたが

次にネームの清書をします。
今度はB5の紙に、もうちょっとキャラの区別がついて、ポーズもちゃんととらせた上に、背景もある程度入れたものを書きます。セリフも人様が読めるぐらいの、読みやすい文字にします。
これを担当さんに見せて、さらに直しがある場合(通常数回ある)どんどん書き直していきます。

これでOKが出ましたら原稿用紙に下書きをして、そしてペン入れをします。

ここまで書いて大体お分かりでしょうが、私は1回分の漫画を
都合4回繰り返してるわけです。
はっきり言って無駄です。
でも正直あまり絵の上手くない私としてはこれぐらい描かないと人様に見せれる程度の絵を完成させることはできないのです。

ただちょっと原稿の度に右手が炎症気味になるのが不安です。
力を抜いて描けると一番いいのですが…

何が言いたいかというと、
そのせいで作業がやや遅れ気味なのでその辺を私の周辺のひとは暖かく見守ってほしいな…なんてな…なんてな!
いや、遅れてませんともなんとかします。


どうも最近編集部に
「なるべく堅くならない、砕けたコメントを」
と念を押されます。
「夏は海でバカンスだぜ!!!☆★☆」的な、そんなキャラを求められているようです。


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック