漫画遍歴~黒歴史から少年誌まで~【すごくどうでもいい記事】
2017年03月04日 (土) | 編集 |
はいこんにちは、あやっこです。
昨日の記事、アクセス数がいつもの3倍ぐらいでビックリしました(笑)
まじめすぎて投稿ボタン押すのかなり迷ったんですが
ちゃんと読んでくれて、共感して下さる方もいてよかった。

今日は本当にどうでもいい記事です(笑)
(昨日はこっちの記事をあげようと思ってた)
私ってほんとに色んなジャンルを渡り歩いてるので
歴史順に絵を並べたらどうなるんだろー、という記事です。絶対面白い。


というわけで一番バッターはもちろんこれ。

中一

中一。
少女漫画と見せかけた猟奇系サイコパス女子漫画。
これは酷い。
最近、統合失調症のストーカーというのを2人ばかり見たんですが
思考回路がこの主人公に似ている。
つまり、私はこの時のまま成長していたらストーカーになる可能性があったということですね。途中で軌道修正できてよかったです。
ぶっちゃけると、この(中一時代の)次の作品からは絵は下手なりに、思考回路がまともな漫画描いてるのでネタにもならない、と思ってネットアップできないんですね。いっぱいあるのにもったいない。(?)

これ、赤入れたやつpixivに載せてるので怖いもの知らずの方は是非↓


受賞作

初受賞作(2000)

少女漫画初期はとにかくあごの長さが気になります。男女共に。
あと、意外と(?)女子のガタイがいいんですよね。

花ゆめ後期

花とゆめ後期(2005)
少女漫画時代ってとにかく画力をディスられた記憶しかないんですが
この頃は別にそんな酷くないような気がするんですがどうなんですかね?
足はやたらでかいけど。
ちなみにこれはコミカライズ作品で
3回やったのを区切りに全く載らなくなったので
アシスタントも全てやめて半年無職で出版社巡りという一番の暗黒期。

今

今。(2017)

はい。めんどくさくなった…じゃなくて
自分で並べてみて大して変わってない?って思ったというか…
もうちょっと頑張ってもよくない?っていうかね。

ちなみにリョウコ(花ゆめ時代からずっとアシやってる)が
私の作品手伝ってて一番ビックリした、って言ってたのはこちら

あんぐりー

全然違う絵柄なので驚いたそうです。
でも確かに、これ見て「あ、津々巳あやだ」とは思われなさそう。

モンでき。関係もあんまり変わらず描いてたつもりですが
初期と今とでは結構違いますね。

モンでき。初期
(初期)

モンでき。後期
(後期)

一番大きい違いは、途中からデジタル移行してるところですね。
結構長い間、線画だけは手描きだったので。

そんなわけで、仕事が嫌でダラダラとブログ記事を書いてしまいましたが(しかもしょうもない)
そういえば、ツイッターでは既にご報告しましたが
「明×暗SCRAMBLE」1巻予約特典のキーホルダー届きました!




原稿線画が今日終わる予定なので、
終わり次第住所入力とか梱包作業進めますねー!
もう少々お待ちを!
注文してたハートのかわいい梱包材がまだ届かないんですよね…。そわそわ。

ではでは。

津々巳あやさくら2アイコン




明×暗SCRAMBLE 1


明×暗SCRAMBLE 1
著者:津々巳あや
価格:648円(税込、送料込)
amazonで詳細を見る





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック