デルタサーガ3話について
2006年11月17日 (金) | 編集 |
うう、漫画について口で説明…というのは
あまりしたくなかったのでずっと黙していたわけですが
知人、友人など色々素直な感想を頂いて
非常に心苦しかったのでちょっといいわけを…(いいわけですいません)

急にキャラが増えて驚かれた方も多かったのでは。
3話は1巻のラストに収録されてますが、
アリスティア」、「ヒューリック」、「カムロッド
と三人も重要っぽいキャラが出てきたのに、あまり説明がないので
驚かれたようで…ええ、自分も重々承知で…おおおすいません。

一応今回の外伝で補足をしております。(こちらは2巻の方への収録になると思います)

4話では分岐結果と共に、彼らもどんどん活躍する場が出てくるので
戸惑うこともなくなると思います。

…と
あまり書くつもりはなかったのですが(情けないので)…

なかったのですが、書かずにはいられない…!
ページ制限やイベント連動など、考える要素がたくさんあるコラボは
生半可な事では乗り越えられません。
コラボの難しさを痛感します。精進いたします。
今回は「外伝」という形でページを頂けて本当によかったです。

そして何より、楽しんでもらえる作品になっていけるよう頑張ります。
謎もたくさん残ってますので!
ちなみに3話発覚したデルタの腕の本来の?姿は、編集部で
「キモイキモイ」と大好評です。有難うございます。


後、やっぱりというか「エミル(人間)、タイタニア(天使)、ドミニオン(悪魔)」の三種族が共存する世界だ、ということも
漫画オンリーの方にはちょっと難しいみたいで。
その辺もこれから徐々に分かりやすく描いていければなぁと思います。

そういや1巻のコミックス直しをしていて
予告編のデルタと4話のデルタの顔がもう、180度違っててちょっと笑いました。
予告編のデルタ、悪っそうー!!

予告編
<当初のデルタくん>
最近のデルタ
<最近のデルタくん>

多分…彼も色々あって、父親も帰る場所も無くなったら
そら顔ぐらい変わるってもんですよ<黙れ

ミルフィも結構変わってます。オズだけは何故か不思議なほど以前のままです。

あ、何かそういや最近の作品紹介を本当に全然やってないなぁと
今気付きました。
おお…いけない。
今の仕事が明日終わる(はず)なので
ボチボチ手をつけていきたいです。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック