お米には七人の神様が
2007年02月16日 (金) | 編集 |
中学生のときに
ソフトテニス部だったのですが、ダブルスを組んでた友達と
弁当を食ってたときに
やたら最後の一粒までキッチリ食べろと文句言われたので
何でそんなにこだわんねん、と突っ込んだら

「お米には一粒一粒、七人の神様がいてね…」

とおばあちゃんみたいな事をマジレスされて
そのときは大笑いしたのですが、
未だに時々思い出しては
ちゃんとゴハン最後まで食べるようにしてます。

何故突然こんなこと書いたかというと
さっき大量に送られた米を袋に分けてたとき
ダイナミックにこぼしたわけですが
一粒一粒拾ってたとき、思い出したのです。

その友達も友達、というほど仲良かったわけでもなく
微妙な間柄だったんですが
今彼女は幸せに生活をしてるのかなぁ。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック