ラブルートゼロ2話
2007年02月23日 (金) | 編集 |
カズヤ
コピーですけど

いちごセンセも日記でちょっと前に書いてましたが
とにかくプロット段階でお互い「エロ」という単語がですぎて面白かった(笑)
特にそういう描写のある漫画では、もちろんないのですが…!
1話の引きが引きなので、中々に的確に描くべきモノを描けたと思います。
画像もまたちょこちょこアップしたいのですが
とりあえず今日は写メでちょろっと。(打ち合わせで9割ぐらいを占める和哉を…)
今日はもうオフって決めたので…!寝ます!
ここ数日の睡眠不足を取り戻します!(涙)

気力だけはあるので、自分ではちゃんと元気なつもりでいるのですが
やっぱり話してて思考能力がかなり落ちてるらしく
いつもは話題を探して、自分から話を振る方なのですが
昨日、今日とほぼ一方的に話を聞く側みたいな、
気を使ったおしゃべりできてなくてトホホです。もう…若くない…!

絵については相変わらず、ずっと悩んで
今回の原稿は大分勘を取り戻せてきた感じではあるのですが
色々気を使って頂いてほんと自分が情けない!
そんな私の性格分析結果↓

留意点
他人に感情移入しすぎて、客観性に欠けます。
感受性が強いので、物事を主観的にとらえすぎます。
自分の行動の公平さに自信が持てず、論理的な決断を下すのは苦手。
人を喜ばせようとするあまり、限度を越える努力を重ね、ストレスをため込み、ぐったりと疲れます。
おまけに、これだけやったのに感謝が足りないと、ひがみやすい側面も。
<すごい耳が痛い
理想的な人間関係を追い求める傾向があり、信用していた相手に裏切られると、ひどく落ち込みます。
自分より相手の感情を優先し、つき合いのためなら自分を犠牲にすることもあります。

アドバイス
結果をすぐに求めるため、重要な情報を見逃してしまう場合が多いです。
また、状況が変わっても、計画を変更する柔軟性に欠けます。そのせいで、失敗してしまう場合があります。
しかし、失敗したからといって、むやみに落ち込む必要はありません。これまでの仕事での貢献を思い起こし、自分自身を評価しましょう。
自分の存在価値を再認識できれば、自信を取り戻せるはず。そうすれば大きな心で、全体を眺めることができるようになるでしょう。




自分の存在価値を再認識できれば、自信を取り戻せるはず。そうすれば大きな心で、全体を眺めることができるようになるでしょう。


おお…私の一番無い部分…!!!!!
でもどう過去を遡っても、これといって自分の貢献度がみあたらないという…!
これが…現実…!


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック