線がだめならホワイトがあるじゃない
2007年03月25日 (日) | 編集 |
うっかりフィギュアやらシンクロに目を奪われてしまって
残業中のあやっこです。
右手が痛い…

真央ちゃんの涙に弱いです。
16歳で、痛いとか苦しいとか以外の理由で無くコなんて、そうそういないと思うのですよ。
あの小さな肩にどれだけのプレッシャーがのしかかってるのだろう。


絵が安定しないようとブツブツいってたら
「前回も同じセリフ言ってましたよ」
と突っ込まれました。あひー
でも修正は減ってきましたよ!<自慢にならない

気に入らないと一回ホワイトで全て無にするので
生原がすごい恥ずかしいことに!
いつも原稿出しのとき謝り倒します。


心の友
いい女だぜ…<?
テーマ:フィギュアスケート
ジャンル:スポーツ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック