がんばればいいんじゃない
2005年11月04日 (金) | 編集 |
何か今、私の中で流行ってる言葉
「がんばればいいんじゃない」

突き放しつつ激励。私の墓石にはこれを彫って欲しい


ネットというのはちょっとつけただけで、あっという間に3時間とか軽く流れるので
こんな箱ぶっ壊した方がよっぽど私の為になると思うのですが
私はヘタレなのでぶっ壊そうとして振るった小槌を「やっぱり無理!」とゆってスカッって自分の腹に思い切りくらうのでしょう。
というか小槌ごときでこの魔法のBOXは壊れないと思います。

この娯楽という名の黄泉の世界へいざなう魔法の箱は、
子供達の心へも異常をきたしているようで、これはどうしたもんかなぁと他人事のように(他人事だけど)思います。
子供の時期にこんなもんあったら勉強どころか人生も箱の中で行うようになると思うのですが…
時々見かける、ウインドウズのTVCMで生意気そうなガキ言葉達者なお子様が
「私はパソコンで絵本だって作っちゃう、あ、でもちゃんとひらがなで打たなきゃだっておにいちゃんが読めなかったら可哀相でしょ?」
(内容はちょっと違うかもしれませんが)こんな風にいかにも「PCがあれば子供は頭よくなりますよ!」といいたげなCM、誇大広告じゃないのちょっとジャロ!だれかJAROにでんわして!

とにかく私が子供の時にこんなもん無くて本当に良かったと思います。
わたしなんか確実にニートひきこもりになってたとおもいます今もそんなに変わりないけど
こどもは外出て走りまくって飛んでこけてはなみずたらしてないてればいい

なんか最近のネット関連のニュースも…三木谷シャッチョも村上ファンドもゆとり教育なんじゃない私より年上だけど…

テーマ:雑記
ジャンル:コンピュータ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック