デルタサーガ13話(最終話)
2007年10月22日 (月) | 編集 |
13wa


カラー全然終わってませんが
早く書かないと配信終了しちゃう!(涙)


というわけでデルタ最終話が更新されました。(結構前に)

http://comics.yahoo.co.jp/magazine/blood/emirukur01_0001.html

個人的に、ヒューリックの裏切りをデルタが知る部分がすごく好きです。というか、このために描いてきたと言ってもいいです。
更にカーミルに対するセレヌのセリフの豹変もすごく気に入っております。

「デルタサーガ」はゲームとのコラボであるばかりでなく、分岐イベントがあるので
ネーム2つ+ストーリーの柱+キャラの各々の心情、エピソード
というものを一ヶ月に作っていかねばならないので
担当編集さんにも大分助けられて作ってきました。
制約もたくさんある中、私的にこれだけは!というものが「キャラ同士の心のすれ違いと絡み合い」でした。
もっとじっくり描けるとよかったのですが(特にカムロッドとアリスとか…)初めから3巻、というお話で進めさせていただいたお仕事だったのでこのような形で終結しました。
拙い部分もたくさんある中、読んで頂いていた読者の皆様、本当に有難うございました。

と、いう旨を3巻に入れれるかどうか分からないので(笑)<ページ数がまたギリギリで…
ここでとりあえず語らせていただきました。
個人的にはすごく自分を成長させてくれた作品だと思います。

現在3巻の製作中ですが、またゲーム内で使えるアイテムチケットを付けて頂けることになりました。
最後のアイテムは作家としてもすごく嬉しいですし、「そんなことできるんだー!」というもので、すごく面白そうです。

それと、ゲーム内でデルタたちのイラストがアイテムとして実装されるそうです。
ちゃんとデルタたちが、ECOの世界の中の一つである、という感じがすごく嬉しい。描いててよかったです。有難うございます。


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック