【ゲームセンターCX】千葉探検隊(上)
2005年12月12日 (月) | 編集 |
ふと思い立ったので、レンタカーを借りて友達と「千葉鑑定団」という中古ショップ(ゲーム、古本、古着、その他色々なユーズド商品を扱ってる大型店)に遊びに行ってきました。
よゐこの有野が「ゲームセンターCX」のメトロイドの回で取材に行ったゲームショップです。
今回の目的は
ゲームソフトがいっぱいあって、有野のサインもあるらしいから写メりたい。

それだけです。


大した目的も持たず、友達(Rさん・デザイナー)も道連れに見切り発車で出発!
レンタカーショップに行くと何かすごいでかいミニバンが止まっています。
何か7人乗りの立派な車です。
我々は二人だけです。
もう無駄決定なわけですが、レンタカーって流行ってるらしく(<?)これしか無いわけです。(というか思いたったのが前日で車が残ってるわけがない)

気を取り直して、出発!

半年振りの車の運転で道路の真ん中で止まって後ろ2台の車から執拗にクラクションを鳴らされる。

…そ、そんなに怒らなくても…。
田舎の道に慣れすぎてるせいもあって、都会の分岐だらけの高速では、運転歴7年の私も生まれたての子牛のようです。
「もう若葉マークつけたい」 などとグズりながら高速に入ります。
友人Rは隣でちょっと死にそうになってます(私の運転を見て)


道路は日曜に関わらず、空いていて(昼の1時出発だったため)<もうちょっと頑張って起きろよ的
殊のほかスムーズに進みます。 が、
料金所でRが何故か慌ててコーヒーを床にぶちまける。


ちょ、これレンタカー!


レンタカーを汚すと怒られます。というか、金を取られます。金で解決です。
しかしRのすばやい判断力と誤魔化しで何とか「コーヒーなどこぼれてませんよ え、よごれてますか?元々なんじゃないですか」程度にごまかせる。
(しかし、足元にあったRの白い麻のバックは天に召される)


そしてほぼ予定通り1時間半程度で、ようやく目的地に到着!
中に入ると



TVで見たとおりのゲームソフトの山です!
これはたぎらずにはいられません。そういえば、ここは珍しいソフトやお宝ソフトもあったはず…、と思いショーウインドーのそばによります。



アトンです!

有野も紹介してた、かの国税庁が作ったという、幻のゲームです!
やっぱり10万円とすごい値段です!
ちなみにそのゲームセンターCXの放送日は1年前ぐらいです!




まだ売れてなかったのかよ!!





さて、お宝ゲームや、有野の色紙などまだまだ見てないものがあるので探さなくてはいけません。
でも長くなったので、続きは明日に書きます。






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック