球児メジャー希望まとめ
2007年12月19日 (水) | 編集 |
QジKOHジ



球児がブログで今回のメジャー報道についての心境を語っております。

http://kyuji22.tblog.jp/?eid=168748

報道では全然真意が掴めなかったので
ずっと何でこんなことを言い出したのか考えてました凹みながら

①選手としてはやはり当然憧れる、待遇も金額も違う
②五輪予選で色々触発された
③上原にそそのかされた

上原こらー!

というわけで
私は今まで何故か球児だけはメジャー希望はないだろう、という変な自信がありました。
いつも「自分の成績よりチームの優勝」を熱く語るひとですし
これまでの恐ろしく長い下積みがあるので
メジャー希望するのは、トントン、とスムーズに出世した選手だけだと思ってたんです。
今思うと、それ(下積み)があるからこそのもっと上への挑戦をしたくなったんだと思うんですが

デビュー(というと語弊がありそうですが)から3年、球界トップのクローザーになって
もしかして彼は大きな目標がなくなる不安を感じたのかなと。
初めの一年はがむしゃらだった。
二年目は一発屋で終わりたくなかった。
三年目は不動にしたかった。
じゃあ四年目は?

五輪予選があった。
一番大事な韓国戦で監督に使ってもらえなかった。
自分はまだまだ信用のある選手ではないと思い知った。

そこで世界を意識したと思います
じゃあ、メジャーってどうなんだろう?
こんなすごい試合を毎日しているのか?

まぁメジャー挑戦はもっと前から心のどこかにあったんでしょうが
何となくあの予選が決定打になったんじゃないかなとか
ただの想像なんですけど。
彼は熱い男なので目標を上に上に、持って行きたいんだと思いましたです

私が一番心配だったのは阪神、というチームに愛想をつかしたんじゃないかと。
今期のふがいない先発陣、
監督の恐ろしいほどの中継ぎ(JFK)酷使、
深刻すぎる貧打線。
中継陣の力でもぎとったAクラス。
なのにフロントの中継ぎ軽視。(例:江草&久保田)

いつも「阪神優勝」を掲げてた球児がはじめて
「五輪出場」にピークをもっていく、という発言をしたので
どうしたんだろう、とは思ってたんですが

でも今回ブログで
「僕はこの決意の中で、来年絶対優勝するんだという気持ちをより強くはっきりと持ちました。」
「アメリカに行きたいから頑張るんじゃないんです。自分の中で壮大な目標を持つことが、来年への思いを強くした。」
といってくれたので
来季終了後、多分球団は許さないし
何よりチームメイトがひきとめると思いますけど
常に目標を高くもつ球児を応援したいなーと思います


というかあれだ

球児がこれ以上叩かれなければそれでいいんだ…




そして島野さんの訃報
http://www.sanspo.com/baseball/top/tig200712/tig2007121902.html
星野さんの弔辞
http://hanshin.iza.ne.jp/blog/entry/425890/

号泣した
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック