チームバチスタの栄光
2008年02月28日 (木) | 編集 |
わーいFAX使えるようになったよ!


インクが切れたまま」、数週間放置しまして
池袋に行っても買い忘れるというどうしようもない状態になりまして
通販という最終手段に出てようやく使えるようになりましてん…
送料400円高ぇよバカ!
もっとバカなのは俺だー


そんなわけで昨日は友達と「チームバチスタの栄光
観に行きました
パンフも写メも全て忘れてたぜ…(苦)orz
もういいっす
画像のない簡素なブログもいいじゃない

映画は面白かったですよ
手術シーンはグロくてあんま見れなかったんですが
最後2回ばかしちょっと感動したし
阿部寛はやっぱ目立ちますね
まとまってたしキャラも立ってたからマンガっぽいなーと思いました
小説原作らしいんですが
友達と
「あの映画は何がいいたかったのか」
という話になり
天才と言われる一見無機質なひとたちも人間だから
裏には色んな感情が交錯して物語があるんだよ…というお話……?
わからん

タイトルから内容のギャップに裏切られたという意見もあるようですが
なんの前情報も入れず、医者ものということすら知らず行った自分勝ち組すぎる


しかし珍しく外出た日に限ってやたら電話もらったり用事できたり…
いつもはひきこもりでむしろ電話を待ってるぐらいだというのに…
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック