てきとうって大事
2006年01月20日 (金) | 編集 |
「コミッカーズ」という資料書?があります。

カラーの上手すぎる人たちを集めて、描き方とか塗り方とか構図とか色々べんきょうになる本です。

とにかく、友達がその本を持ってきたので何気なく眺めてると、あるコーナーに目が止まりました。
雑誌編集さんが1本の投稿作をとりあげて、激しく、これでもか、これでもかとこき下ろして公開リンチしているコーナーです。エグいです。私も一瞬ここに投稿?してみようかと(M的な理由で)思うほどに激しい批評です。
普通投稿作の批評なんて1枚のペラ紙四分の一程度+柱はみだしぐらいで終りそうなもの(最近はどうなのか知らない)を、4ページにわたり、しかもめさめさ小さい文字で1ページ、1コマに渡り叩きまくっておるのです。きっと今ごろその投稿者は何故そこに提出してしまったのか後悔しているに違いありません。もしくは、超ド級Mでナイスアクメになってるかです。

言ってることはイチイチもっともなんですが、しかし読んでると、この編集さんは批評していく内に何か腹たってきたんじゃないかと思わずにはいられない流れとなっております。
印象に残ったセリフとしては

「プロの漫画家は90%夢の中で生活している」


そうか…。


そういや昔、「花丸」というBL系小説雑誌があって(今もあるのかな)
その投稿批評コーナーもすごかったです。
全投稿作を批評してくれるのですが、上位はともかく、選外の方々の批評は全て柱(下段の空きスペース?)にて批評。
小説の場合、一人何点か送る方もいて、同じレベルの作品を何本も読まされる編集がページを追うごとにどんどんムカついてきてるのが顕著に分かるコメントに仕上がっております。最後の方は「いい加減にして下さい」とか「勘弁して下さい」などと、キレてるのか泣きが入ってるのか分からない、編集者の切迫した思いが伝わってきます。ちょっとしたドキュメントです。ヘタなドキュメントより見ごたえがあります。


関係ないですが昨日は1日24時間の内、20時間ばかり寝てました。
寝すぎです。ちょっとした死体です。
今日明日を逃したら、日曜から4日間は外に出っ放しなので今日こそちゃんとやろうと思います。


木曜ってあったっけ…

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック