利き手負傷
2006年02月23日 (木) | 編集 |


今日、某社長に青山でプルコギを食べさせてもらったわけですが(有難うございました)
駅ビルのらせん状になってる階段で

気持ちよく落ちて、


右手中指を擦りむき、右の二の腕と左足を思い切り打撲したわけですが、
落ちたところに丁度電話してる男性がいらっしゃって、

男性「だ、大丈夫ですか」
私「あ、すすすいません(何で謝ってんだ)大丈夫です」
男性「(電話に向かって)え?あ、今なんか目の前で人が(こけて)…」

一人にしか見られてないのに、結果的に二名にこけたところをみられた事になる
という哀しい事態に…

そんなわけで今身体のあちこちが死ぬほど痛いですが
仕事が全然終っておらず、全然さぼってないのに次から次からたまって…に、2月恐るべし…後2日あれば全然違うのに…
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック